�J�e�S���[�F発毛に良い食べ物

Fotolia_64007961_XS.jpg

2016年09月01日

育毛に役立つ食事をしよう

薄毛になるのは、食べ物が原因だった、ということは事実。
体内に取り入れる物が身体を作っているので、当然なのです。

今年、ベストセラーになった本に「あなたは半年前に食べたものでできている」という言葉があります。

これは、まさにそのとおりです。

あなたの髪の毛もあなたが食べたもののを原料にしているのです。
 
だ、か、ら、体内に取り入れるものが、髪に及ぼすものは、大きい。

言いかえれば、薄毛は食事で改善でき、育毛が可能なのです。

髪の毛を増やしたいなら第一に、食べ物を選びたいのです。

育毛シャンプーや育毛剤も無駄ではなく、重要ですが、髪を増やすには体質を変えることが必須です。

育毛の結論は出ているわけです。

髪を増やすには理論を学ぶよりも実践です。

イワシの缶詰を食べること。このノウハウは、「核酸食事療法」といわれます。

核酸は、老化を防ぐものですが、発案者のベンジャミン・フランクの言うように、育毛にも非常に効果がある。

彼の主張する核酸療法を紹介しましょう。

Fotolia_105657749_XS.jpg


引用は「続 老化は食べ物が原因だった」(ベンジャミン・フランク著 青春出版社)より。



〜ここより要約して引用

「大発見その効果の秘密2 細胞分裂を活発化 20代の頭髪に戻す

人間の髪の毛ほど豊富な栄養を必要としている組織はたぶんないでしょう。

月に一度か二度は理髪店や美容院でカットするくらいですから、毎日髪の毛は成長しているのですね。

この成長は、頭髪の毛根部の細胞分裂が著しいことから起こります。

細胞分裂を支配しているのは核酸ですので、核酸療法は脱毛予防に大いなる効果を発揮するということなのです。

白髪の場合も同じで、体外から豊富な核酸を取り入れれば、細胞は活発に細胞分裂を繰り返して、いつまでも若々しい黒々とした髪の毛を成長させてくれるわけです」



〜要約引用ここまで。


核酸療法の育毛に関する部分の価値は高い。

30年以上にわたる育毛生活のなかで仕入れた情報の中でも、とくに重要な情報なのです。

私の選ぶ2016年9月現在の最強育毛方法を紹介しましょう。

下記の4つのノウハウです。

この5つが最強の育毛方法です。

1.漢方育毛法。高橋由美子先生の育毛ノウハウ。
2.プロペシアとミノキシジル
3.ベンジャミン・S・フランクの核酸食事療法による育毛
4.コラーゲン育毛法
5.ドクダミ、ごま、レシチンの3つを同時摂取

この方法が現在ベスト5の育毛方法です。


Fotolia_119888605_XS.jpg

ただし、プロペシアとミノキシジルは制限付きで評価します。

すなはち、もう、子供を作らない男性に限るのです。

できれば5つ同時に実践すれば効果はさらにアップ。

これで髪の毛がぐんぐん生えると思います。

いいかえれば、これでダメなら困るのですが・・・・・・。

「プロペシアとミノキシジル」については、ミノキシジル育毛剤を実践しています。

プロペシアは飲んでいたのですが、平成25年8月にやめました。

男性は飲んでもよいのですが、副作用に注意します。

女性はプロペシアはだめ。

なので、漢方療法などを選びましょう。

特に漢方療法においては高橋先生の「みるみる髪が生えてくる」を読みましょう。

核酸による育毛法もいいでしょう。

ベンジャミン先生の核酸療法の育毛効果は、私には大きな成果をもたらしましたよ。

核酸療法は以下のとおりです。

(髪の毛が20代にもどる核酸育毛食事療法)

1.週4回いわしを食べる
2.週1回サケを食べるほかにもあるのですが、これがポイント。あとは、
週1回、えび、かに、貝類を食べる
週1回なんでもいいから魚を食べる
週1回レバーを食べる
週1回か2回かぶを食べる
週1回か2回豆類を食べる

核酸療法のノウハウ実行はカンタンなのです。

核酸での育毛では「いわし」が重要。



posted by 育毛食事 at 14:07 | Comment(0) | 発毛に良い食べ物

2015年09月21日

髪の毛が増えるための育毛食事

髪の毛を増やすためには、育毛酒(紅くこ、蓮の種など)と、食事が決め手になるでしょう。

育毛シャンプーや育毛剤よりも10倍重要度が高いのです。

生活習慣病とよばれる病気、症状にはまず食事療法をとるのいが「王堂」です。

私も先日、会社がお金を出してくれて「人間ドック」に行っていました。

人間ドックの後で知人らと数人で話し合ったたのですが、糖尿病のおそれのある人は、保健婦さんの面談では、とにかく食事療法を勧められたようです。

髪の毛も同様です。

人間の体は食事から作られていくわけですので、まずは原料を目的にかなったものにしなければなりません。

髪の悩みを抱えている人の多くは、生活習慣の乱れが原因であることが多い。


髪の毛の健康と生活習慣は密接に関係している。

髪の毛に影響を与えるような生活習慣を慎み、体質改善をすれば、髪の毛は発毛します。


とくに食事は大切です。

髪を生やす食事


髪の悩みを抱えている人は食生活に原因がある人が多いはず。

女性なら、ダイエットなどでちゃんとした栄養がとれていないと、抜け毛を招く。

正しい食生活を送らないと髪の悩みばかりか、メタボリックシンドロームやそれに付随してくる生活習慣病などにも影響が出てきますので、今のうちにきちんとした食事をする習慣をつけておくことですね。

髪の毛に悪い影響を与える代表的な食べ物は以下のものです。

・塩分過多の食べ物
 塩分は動脈硬化の原因となります。動脈硬化は老化を早めることになりますので 脱毛を助長する可能性があります。

・動物性脂肪を含んだ食べ物
 脂肪を摂取しすぎると毛穴を詰まらせ、抜け毛を引き起こしてしまう可能性があります。大量に食べないようにします。

髪の毛に良い影響を与える食べ物は以下のようなものです。
・たんぱく質を含んだ食べ物
・亜鉛を含んだ食べ物
・銅を含んだ食べ物
・ビタミンAを含んだ食べ物
・ビタミンBを含んだ食べ物
・ビタミンCを含んだ食べ物

いずれも豊かな髪の毛を創生するのに必要な栄養素です。

これらを多く含む食べ物を具体的に言いますと、
大豆、魚類(とくにイワシ、サケ)、玉子、鳥肉、牡蛎、ワカメ、ひじき、牛レバー、牛もも肉、野菜、果物などを摂取することで、髪の毛の健康を維持し、発毛が期待できます。

99049102-S-imagenavi.jpg

正しい食生活の基盤ができていれば、育毛酒が発毛に効果が大きくなります。

「食生活の基盤」ができていないと、育毛酒や育毛サプリなども効果が少なくなるのです。

私はサプリメントもぜひとるようにお勧めしますが、サプリメントよりも前に、毎日の食事が、発毛を促進するものであること。


毎日の食事が「ハンバーガーとコーラのセット」なのか、


あるいは「イワシやサケなどの魚とブロッコリーなどの野菜中心の食事」なのかで、

1年後の髪の毛は大きく違ってくるのです。
posted by 育毛食事 at 05:33 | Comment(0) | 発毛に良い食べ物

2014年04月15日

育毛によい食べ物

育毛によい食事、食べ物。 


細くなった髪がしっかりした太さの黒髪にもどるプルーンとカシスの赤ワイン漬け

細く弱弱しい髪が太くしっかりした髪質にかわると、

話題を呼んでいるプルーンとカシスの赤ワイン漬けをお知らせします。

はげ、薄毛は髪の毛がなくなるのではありません。

細く、弱弱しくなり、スケスケになっていくためです。

細くなるのでハゲて見えるのです。

髪の毛を太くする食べ物で、髪の毛のボリュームを増やしましょう。

プルーン、カシス、赤ワインがその使命を成し遂げるのです。

方法はカンタンです。

材料は、
ドライカシスを40グラム
ドライプルーンを250グラム
赤ワインを200ミリリットル
中国酢を100ミリリットル耐熱ガラスの容器に漬け込むだけ。
冷蔵庫の中で、漬けて3日くらいから食べ始めます。


体験者が雑誌に投稿していましたが、

「細い髪の毛が、太く、しっかりしてきた」

「髪の生え際に黒い髪が生えてきた」

などの体験談がでています。




私自身は、以前からプルーンをよく食べていました。

スーパーや健康食品の店でプルーンは容易に買えます。

「ミキ・プルーン」などは有名ブランドですね。

少し他のプルーンより値段は高いです。

私のプルーン体験は、薄毛、抜け毛を改善するのが目的でしたが、白髪にも効果があるようです。

育毛面では、かなり効果が出ているように体験上、思えます。

今回紹介した「プルーンとカシスの赤ワイン漬け」については、大学の教授が次のように評価しています。

「プルーンには植物繊維やベータカロテンが豊富に含まれています。ベータカロテンには体内で酸化をおさえるビタミンAに変わる物質です。頭皮の蒸れを防ぎ、健康な毛髪を保つ働きがあります。赤ワインに含まれるアントシアニンや、カシスに含まれるサクラネチンには、頭皮細胞の血流を改善する作用があります。これらの有効成分の相乗作用によって頭皮の血管が拡張し、育毛を助けたのでしょう」


頭皮の血管が拡張し、育毛を助けたのです。

育毛によいことは白髪にも、健康にも抜け毛対策にも良いのです。

私はプルーンとカシス、そして赤ワインの3点セットをオススメします。

白髪に関しては一気に黒髪に白髪が変わるものではありませんので、髪の毛を染める場合には、抜け毛を促進する市販の、チューブ入りの白髪染めでなく、通販で「ヘナ原料」の白髪染めを購入し、利用しましょう。

育毛には、育毛成分を含んだ食事を習慣化できるかどうかがカギとなります。
posted by 育毛食事 at 21:16 | Comment(0) | 発毛に良い食べ物

2012年03月10日

発毛に良い食べ物

発毛に良い食べ物とは?


人間の身体は、食べるものから作られるので、身体の一部である髪の毛も、当然、食べ物の影響を強く受けるわけなのです。


薄毛や、ハゲに関心のある人は、食事に関しても、みんな研究をしているものです。


ネット上にある「質問と回答のサイト」に、どんな食べものが育毛に良いのかが、でていました。



大勢の人が回答を寄せているので、この問題が多くの人の関心ごとであることがわかりますね。



まずは、見てみましょう。



「質問と回答:髪の毛を生やすにはどんな食べものが良いのか」
>>http://q.hatena.ne.jp/1203399965



この回答によせられた各種の食べ物については、とくに異論はないです。


感想としては、


「髪の毛を増やすには、やはり野菜だよね」


という、あたりまえな気持ち。



野菜が大事だと、みんな言っていますよね。


それは、もう、真実なのです。


ただ、どうやって育毛のために野菜を継続して食べていくか?



そこが問題です。



発毛のいためには、面倒でも、野菜スープを飲むことがいいのです。



あるいは、ネットで販売している「野菜酵素」とか「野菜ジュース」なども、活用して、野菜を摂取する機会を多くしましょう。

posted by 育毛食事 at 07:16 | Comment(0) | 発毛に良い食べ物