Fotolia_64007961_XS.jpg

2014年02月26日

育毛食事と核酸発毛法

育毛食事により薄毛を治すには心身を若返らせることです。
そして、若返ることで髪の毛も若返り、髪が復活するということなのです。
髪の毛のトラブル、つまり薄毛、ハゲ、抜け毛、白髪などは、朝・昼・晩の食事の影響が大きいのです。

あなたは、いったい毎日何を食べているでしょうか。
納豆とキムチ。あるいはカップヌードルあるいはコーラとハンバーガー。
あるいはイワシとブロッコリー。
そんな毎日毎日の食事が、あなたの髪の毛をいつまでも若若くしたり、あるいは老化を早めているわけですよ。

脱毛によるハゲは、やはり遺伝なのですが、その遺伝の影響を強める食事。
あるいは遺伝の影響を抑制する食事があるのです。
そして、それらは、ある程度わかっているのです。
また、クスリも開発されていて、プロペシアはハゲの遺伝子の影響を抑制できるのです。

では、若返るには何が大事なのでしょうか?
いつもいっている「核酸」なのです。
「老化は食べ物が原因だった」という若返り方法の名著で、フランク博士は、「額がせり上がる、頭のてっぺんが薄くなる、あるいはいままで太かった髪が急に細くなるというのは頭髪が老化した明確な証拠である」と言っています。
そしてそれを防ぐには、核酸を摂取して細胞分裂を活発化させる必要があるといっているのです。

5大育毛法の一つである核酸による育毛法は大事なノウハウなので、実行すべきです。

posted by 育毛食事 at 16:31 | Comment(0) | 育毛食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: