Fotolia_64007961_XS.jpg

2015年05月23日

育毛食事で薄毛対策

若者や女性に薄毛や脱毛が増えているのはなぜか。

一番には食べ物ですよ。

現代の大きな特徴として若い人や女性の薄毛の割合が急速に増加していることが挙げられます。

食生活が欧米化し、動物性タンパク質肉類や脂分を多く摂取するようになったことが、主な原因だと思われます。

加えて、日本の社会が複雑化し、また、多様化したので、サラリーマンや学生も若いうちから大きなストレスにさらされています。

アベノミクスで景気がよくなってきたとはいえ、まだまだ、ムードだけなのですね。

若者の就職などはまだ明るさが見えていません。

女性の社会進出が増え、男性と同様のレベルの仕事を任されてきたことも、かなり影響しています。

アトピーや環境ホルモンの影響で薄毛、ハゲになるのだと思われているケースもあります。

化学物質に囲まれた日本では、複合的な未知の原因による若い人や女性の薄毛化の進行が予想されます。

育毛には食事が大事ですが、食事そのものに化学物質が入ってくる恐れがあるのです。

安全なものを選択すことは大事なのです。

では、薄毛脱毛にはどのような予防方法があるのか?

ハゲ、薄毛、脱毛というのは根本的に遺伝なのです。

近年発達が進んでいる遺伝子研究でも染色体のなかに円形脱毛症に関係する遺伝子が発見されているというのです。

一方で、脂分が原因で実際に薄毛脱毛として症状がでるのは、後天的な環境要因があるのも事実。

遺伝に環境要因がマッチすると、一気にハゲ上がるので注意しましょう。

たとえば、

ハゲ遺伝プラス「睡眠不足」

とか、

ハゲ遺伝プラス「ストレス」

あるいは、

ハゲ遺伝プラス「野菜不足」

などですよ。

遺伝ではない薄毛・ハゲ原因も数多くあります。

ですから、食事内容の見直しや、日常生活の改善によって薄ハゲを予防し治療することができます。

気長に、育毛の食事を含めた生活改善にとりくみ、また、健康に気を使うことでハゲは治せるのです。

実行できることから無理なく取り組むといいのです。

\若々しい毎日に!/セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫



Fotolia_55789779_XS.jpg



posted by 育毛食事 at 11:52 | Comment(0) | 育毛食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: