Fotolia_64007961_XS.jpg

2014年12月27日

育毛の食事で髪が生える栄養を摂る

育毛のための食事で、髪が生える栄養を摂るべし。

2014年もあと5日で終わります。

あなたの髪の毛は2014年に増加しましたか?

2015年は、さらに、育毛のための食事を心がけ、太く元気に育ててほしいです。

さて、

髪の毛が少なくなってきますと、できるだけ早く、原因追究と対策を実施しなくてはなりません。

ハゲ始めはすごく速いスピード感で薄くなっていきますから。

私の20代の薄毛化の原因はストレスだったと思うのです。

それに加えて、毎日が残業残業で、適切な栄養も摂れなかったのです。

薄毛に悩む人に人に共通していること。

それは「栄養」なのです。

育毛のためには必要な栄養があります。

育毛に重要な栄養を食事によって確実に摂ることで、薄毛化は防げるのです。

毛髪はタンパク質を材料として作られています。

そして亜鉛がタンパク質を髪に変えるのです。

身体内のタンパク質を毛母細胞に撫で送り届けるのがビタミンです。

栄養素だけで考えると、

タンパク質、

亜鉛、

ビタミン

が育毛には重要なのです。

上記のの栄養は薄毛対策だけではなく、人間にとって健康には必要なものばかりです。

薄毛対策というと、すぐに育毛剤を思い浮かべるかもしれません。

でも、食事を重要視して、栄養を摂ることの方が、結局は早く髪が生える。

育毛食事で栄養を摂るだけではパーフェクトとは言えません。

たとえば大きなストレスを受けると効果が出ません。

睡眠不足の場合も同様に、効果が十分に発揮できません。

食事により、育毛の栄養を取り、栄養成分が効果を発揮できるようにしましょう。

そうしているうちに、

「おおっ! いつの間にか髪の毛がずいぶん増えてきているよ!!」

とうれしい驚きの時がくるわけです。

育毛剤を活用して頭皮を守り髪を増やす考え方もあります。

でも、育毛漢方療法の教えから言うと、身体内から髪を育てることが効果が大きい。

せっかくの育毛努力を無駄にするものとして、

「タバコ、深酒、心の乱れ」

が挙げられます。

自分で解決しなくてはなりませんが、サプリメントの活用もいいでしょう。

眠れるサプリ

禁煙サプリ

禁酒サプリ

ストレス解消サプリ。

などなど。

どれも無駄ではないです素。

あなたができるところから改善をスタートさせてください。

思うように2014年に成果が出なかった人は、5大育毛法の一つ。

核酸育毛法を実行してはどうでしょうか。

これは効果が出ます。

参考
1.5大育毛法

2.核酸育毛法


(核酸を摂取したら、3か月後の美容室の鏡が楽しみになるよ)
Fotolia_55789779_XS.jpg

posted by 育毛食事 at 14:24 | Comment(1) | 栄養素
この記事へのコメント
はじめまして。
ブログを少し読ませて頂きました。
28歳女ですが、中学の時から薄毛に悩んでいます。父は禿げていて、母も薄毛です。
やはり遺伝は大きいと思いますが、なんとか綺麗な髪を手に入れたく日々色々調べております。
美容師さんには髪の量は普通だけど、ものすごく髪が細いと言われています。
これまで高いシャンプーやトリートメントを使って頑張ってきましたが、外部からのものはほとんど効きません。

本当に悩んでいます。この歳で風が吹くたびにドキドキします。
この薄毛がなくなれば本当に私は幸せです。


あなた様は髪の毛をどのように研究しているのでしょうか?
Posted by 岡本 at 2015年06月05日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: