�ߋ����O�y�[�W

Fotolia_64007961_XS.jpg

2016年01月09日

育毛食事における野菜摂取の重要性

育毛食事を意識せずして、

髪の毛が生えることはないのです。

育毛に成功しない場合、それは、

「髪の毛は身体の一部である」

ということを意識していないのではないでしょうか。

人間の身体の「原料」は口から入れたものなのです。

「人間の身体は食べたものでできている」

というシンプルな事実。

それを考えると、

「育毛食事を摂取することが、一番重要なことである」

ということがわかります。

では、何を食べるのか?

どんな育毛本でも強調していることは、

「栄養バランスよく、食べ物を食べる」

ということです。

これは正しい。

肉も食べる、魚も食べる、野菜も食べる、キノコも食べる、

乳製品も食べる。

バランス良く食べることが基本中の基本。

では、あなたの食事はバランスがとれているでしょうか?

おそらく「圧倒的な野菜不足」なのではないでしょうか。

今の日本の生活においては、圧倒的な野菜不足にならざるを得ない環境にあるから。

コンビニの弁当や、ホカホカ弁当の中身を考えてみればわかるはず。

また、外食でも、

ラーメン、牛丼、パスタ、ハンバーガーなど、野菜不足の要因があちらにも、こちらにも。

よく、テレビ通販番組で、クロレラや青汁の宣伝で、


小さなバケツ一杯の野菜を見せて、

「これだけの量を撮らないと、一日に必要な野菜は摂取できないのです!!」

と宣伝をしています。

fd400666.jpg

小さなバケツいっぱいに入った野菜を見ると、

「これは、なかなか難しい」

と誰でも思うはず。

でもね、

育毛においては、その必要量は最低でも食べないといけないのです。

早く成果を出すには、それ以上の野菜が必要とまで言えるのです。

ですから、バランスのとれた食事というのを、あなたが

「これくらいでいいだろう」

と思う場合には、

大幅な野菜不足

だと思わないといけないのです。

あなたが確実に髪を増やしたいのなら、育毛食事として、野菜成分を十分にとる。


そして、ストレスの少ない心の平安を維持する。

睡眠時間は7時間をキープ。

そのうえで、育毛コラーゲンなどの育毛成分を加えることで、

3か月〜6か月で見違えるレベルの育毛成果を得ることができるのです。

回生堂メンズミレット


コラーゲンで髪の毛を太くすることが、手っ取り早く薄毛を治すコツ。

メンズミレットの場合、男性型脱毛症を押さえつける効果と、髪の毛を増やす効果の二つがあるから、

勝負が早いのです。
posted by 育毛食事 at 11:06 | Comment(0) | 育毛栄養学