�ߋ����O�y�[�W

Fotolia_64007961_XS.jpg

2015年10月14日

髪の毛を生やす野菜スープが育毛食事の要です

髪の毛をグングン生やす野菜の育毛効果について質問です。

薄毛など髪の毛の悩みには漢方が良いと聞きました。

漢方の分野では野菜が大きな要素ですが、野菜ジュースや野菜スープで野菜を摂ればよいのでしょうか。

(回答)


薄毛を太く健康な髪にするにはには野菜スープが効くのは、そのとおりです。

薄毛やハゲに野菜がよいことは経験的に知られており、育毛に成功した人は、必ずと言っていいほど、


「野菜を摂るようにしましょう」

と発言しています。

まあ、このことは、あなたもご存じのはず。


大切なのは、

「では、十分に野菜成分を摂取していますか?」

ということなのです。


ほとんどの人が野菜不足です。

ですから、意識して野菜を食べて、不足分は何らかの形で補わないと、髪が生える基礎が出来上がらないのです。

野菜ジュースも髪にとって、もちろん悪くないです。

私もこのジュースを愛飲しています。


サンスター おいしい青汁


コーラや缶入りコーヒーを飲むのと、カゴメの野菜ジュースのどちらが健康に、


そして頭髪に良いのかは、考えるまでもなくわかりきったこと。


私は野菜スープ野菜ジュースで大きな発毛の手ごたえを得た気がします。


たとえば野菜スープにもいろんな作成方法がありますが、


この方法は簡単です。


ダイコン、ゴボウ、ニンジン、シイタケを煮込んだ汁を飲むだけ。

育毛効果は本物と私は判定しています。


あるいは、

スプラウト、ブロッコリー、ニンジン、ピーマン、ほうれんそうなどでもいいでしょう。

野菜スープは、多くの症状に効き目があり、

薄毛を太く健康な髪の毛にする効果があるのです。

抜け毛改善効果について書籍に、体験談入りで紹介されています。

体験談は43歳男性。
10年前から前髪が薄くなってきて気にしていた。
その男性は次のように、野菜スープの育毛効果を語る。

〜引用ここから〜

「抜け毛がおさまり、なんと最近は産毛が生えてきました。
若返り現象で、毛根が活発に活動しだしたのが自覚されます。
さらに天然パーマのような髪質の悪い縮れ毛が、このごろはまっすぐな健康な毛になってきました。
そういえば、ストレス性の下痢も治り、習慣化しつつあったギックリ腰まで、最近は影をひそめてしまいました」

〜引用 ここまで〜

この体験者は、1日最低マグカップ1杯を飲むということです。

一時期、この野菜スープは大人気であったが、発案者が少しいかがわしい人物であり、そのことが一つの原因で人気は下火になったという私の記憶があります。

もったいないことです。

以前にも(平成19年はじめ)、納豆がダイエットに効くというのがテレビ局の「やらせ」だったということで、爆発的な人気のあと、急速に納豆の評価が下がるという出来事がありました。

決して納豆のパワーは少なくないのに、そんなことで関心をもった納豆をたべなくなる、というのはもったいない。

この野菜スープも同じだと思います。

髪の毛をはじめ、体にとって悪いはずがないのです。
髪の毛の生育にも効くことは決まっています。

一時期、(平成16年ころ)、ネット上で「ハゲなんか、すぐ治る。野菜ジュースを毎日飲めばよい」ということに論議が起こっていました。

スープとジュースでは、効能は違いますが、関連なので私見を述べます。

野菜ジュースだけで髪の毛が生える、髪の毛が太くなるとは私は思いません。

しかし、はじめに述べたとおり、コーラや缶コーヒーを飲むのと、野菜ジュースを飲むのとで、髪の毛にどういう違いが起こるかを考えれば、答えは明白でしょう。

飲む人が、遺伝的若ハゲの体質でなければ、どちらも大きな違いが髪の毛に現れることはないかもしれません。

しかし、その人が、遺伝的に抜け毛体質であったなら、コーヒーを飲むのか、野菜ジュースを飲むのか、運命の分けれ目となります。

若ハゲ体質の人が毎日2回、どちらかの飲み物を飲むとした場合に1年後は? さらに3年後は? 5年後は?

おそらく非常に大きな差になって髪の毛の太さと量に反映されます。

ネット上では「野菜ジュースなんかでは髪は生えない」という反対意見も多かったのですが、私は以上の見地から、「同じ飲むなら野菜ジュースを選べば髪のためによい」と判定します。

髪の毛を増やすには、情報を大量に仕入れ、少しずつこうしたことを積み重ねる必要があるのです。

しかしそのことは、後になって、大きな見返りがあるのです。

のどが渇き、何か飲みたくてコンビニに入ったとき、あなたが、遺伝的薄毛体質であったなら、缶コーヒーではなく、ニンジンジュースなどの野菜ジュースを選択すべきなのです。

ちなみに、野菜スープの作り方はカンタンです。
ダイコン、ニンジン、ゴボウ、シイタケを煮込んだ汁を飲むだけです。

私は冬になると、通販で、缶入りの野菜スープを購入しています。

「ベータ食品」という会社の商品です。

ずいぶん前から販売しておりロングセラー商品です。

良いから売れ続けているのでしょう。




posted by 育毛食事 at 23:16 | Comment(0) | 野菜スープ

2015年10月04日

育毛食事に役立つ育毛酒

薄毛の人の発毛、そして、髪の毛を太く生育させるには育毛酒と食事でOKです。

右矢印1 育毛酒の作り方

発毛には、育毛酒と食事が重要です。

髪の悩みを抱えている人の多くは、生活習慣の乱れが原因であることが多いのです。


髪の毛の健康と生活習慣は密接に関係しているのです。

髪の毛に影響を与えるような生活習慣を慎み、体質改善をすれば、髪の毛は太く生育でき、発毛します。

細くやせ衰えた髪の毛を太くするにはとくに食事は大切です。

髪を生やす食事
薄毛の悩みを抱えている人は食生活に原因がある人が多いと思います。

ダイエットなどでちゃんとした栄養がとれていないと、抜け毛を招くことになります。

正しい食生活を送らないと髪の悩みばかりか、メタボリックシンドロームやそれに付随してくる生活習慣病などにも影響が出てきます。

今のうちにきちんとした食事をする習慣をつけておくことですね。

髪の毛に悪い影響を与える代表的な食べ物は以下のものです。

・塩分過多の食べ物
 塩分は動脈硬化の原因となります。動脈硬化は老化を早めることになりますので 脱毛を助長する可能性があります。

・動物性脂肪を含んだ食べ物
 脂肪を摂取しすぎると毛穴を詰まらせ、抜け毛を引き起こしてしまう可能性があります。

大量に食べないようにします。

髪の毛に良い影響を与える食べ物は以下のようなものです。
・たんぱく質を含んだ食べ物
・亜鉛を含んだ食べ物
・銅を含んだ食べ物
・ビタミンAを含んだ食べ物
・ビタミンBを含んだ食べ物
・ビタミンCを含んだ食べ物

いずれも髪の毛を形作るのに必要な栄養素です。これらを多く含む食べ物である、
大豆、魚類(とくにイワシ、サケ)、玉子、鳥肉、牡蛎、ワカメ、ひじき、牛レバー、牛もも肉、野菜、果物などを摂取することで、髪の毛の健康を維持し、発毛が期待できます。

(注意)
育毛に役立つ食べ物を上記に記載した。こういう部分を「読み流さない」ことが発毛成功の秘訣なんですよ。
多くの人が「ああ、そうか」と読み流す。
生える人は「今から、これらの食材を買いに行こう」とすぐに行動する。
この差は大きいよね。


正しい食生活の基盤ができていれば、髪の毛を太く育てるのに育毛酒が大いに効果を発揮できます。

右矢印1育毛酒をマスター


Fotolia_84656599_XS.jpg
posted by 育毛食事 at 06:03 | Comment(0) | 育毛酒