�ߋ����O�y�[�W

Fotolia_64007961_XS.jpg

2015年08月29日

育毛食事にはアミノ酸を考えよう

育毛食事のポイントのアミノ酸。

あなたの髪が元気なく、少なくなったのはアミノ酸を食事でとっていないからかもしれないね。

ハゲを治し育毛、薄毛の対策としては脱毛を予防することが第一に考えること。


「出を制止し、入るを図る」

ということがお金をためる法則ですが、育毛も同じですよ。

最初にまずハゲ、脱毛の根本原因を知ることです。

抜け落ちる、細く弱る、ということを防ぐことです。

粗悪なシャンプーや育毛剤、そして不規則な生活、バランスの悪い食生活は、髪の毛によくありません。

暴飲・暴食、偏食、インスタント食品の摂りすぎ、タバコの吸いすぎ、

着色量・防腐剤含有食品の摂りすぎなどは、頭皮や毛穴、毛根に悪影響を与えるのは間違いない。


食生活の欧米化も原因として挙げられます。

私もアメリカに旅行で行ったときには、中年以降の薄毛、ハゲの多いことに驚きました。

食事が原因の第一だろうね。

しかし、金髪だと髪の毛が少なくても、なんとなく薄く見えないのですね。

「ハゲていてもカッコイイ」


のでした。



日本人の黒髪ではハゲるとカッコ悪いと思ってしまうんだよ。

ストレスなどの精神的な疲労も育毛、薄毛に大きく関わっており、仕事のストレス、人間関係、受験勉強等、現代社会でのストレスによる疲労は、髪の毛にも悪影響を与えるのです。

ちなみに、私はストレス対策も食事で決まると思っています。

脳に元気成分が豊富にあるとストレスにも負けないと思うです。

ですから、いかに食事が育毛において重要かということがわかります。

さて、

病気や薬による副作用もハゲの原因であるわけです。

病気、ケガに伴い、薬を服用することで、副作用が抜け毛をもたらすことがあります。

育毛、薄毛に関して、遺伝も影響すると言われますが、半分は本当です。


でも、一部は誤解です。

あまり関係ないという人すらいますが、私は8割は遺伝だと感じますね。

あとの2割は、食事を中心とした、日々の生活環境です。


頭皮のマッサージを行うことなども一つの方法ですが、影響は少ない。


こうした外的な育毛、薄毛への心がけ以外に、食事による内的な、体質改善が最も大事です。

育毛、薄毛への対策としての体質改善には、これは、肌、爪にも関連していることですが、バランスの取れたアミノ酸の摂取を心がけることです。

私たちの髪の毛・肌・爪は18種類のアミノ酸の複合体で出来ています。

このため、日々の食事を通して、髪の毛や肌・爪の素となる18種類のアミノ酸をバランス良く摂ることが大事となるのです。

いわし、サケ、卵、ほうれんそう、ゴマなど育毛に効果のある食事、食べ物はたしかにありますが、その食物だけでは効果が出し切れません。

バランスですね、大事なのは。

「バランス良く、かつ、育毛栄養を欠かさない。」

これが、結論。

アミノ酸は、育毛に大事なので食事やサプリで毎日摂り入れることです。


発毛効果の極めて高いシルクアミノ酸が1000円台です。

少しばかり、毎日の食事のメニューを見直して、アミノ酸が毎日、どの程度摂りいれることが出来ているか、チェックしてみるとよいのです。

気軽に毎日アミノ酸を取るにはこちらがおすすめ。




高級品のアミノ酸はこちらですね。


エイジングケア!アミノ酸サプリメント【HGHシールド】









posted by 育毛食事 at 17:57 | Comment(0) | 育毛食事

2015年08月22日

育毛食事としての日常食品

細い髪の毛を太くする日常の育毛食品。

発毛・薄毛対策細い髪の毛を、太く丈夫で、しかもしなやかでツヤのある髪の毛にするには?

育毛剤よりも体内に栄養素をとるほうがよいのです。

コラーゲンはもちろん髪の毛を太するにはベストのものと思います。

肉の多食は薄毛の原因になりますが、多少は動物性のタンパク質も必要。

髪の毛は含硫アミノ酸という硫黄分を含んだタンパク質でできています。

肉類や、魚類、牛乳、などを摂取しましょう。

また、ビタミンAが髪の毛の生育にとっては非常によいのです。

レバーうなぎ卵黄などを食べましょう。

つぎに、髪の毛を生育させるためには、毛母細胞の働きを促進するビタミンB2、B6も大事です。小松菜ほうれんそう、納豆レバーを食べましょう。

髪の毛を増やすために良いと言われる「定番」は納豆とキムチの同時摂取。


非常に広く知られた育毛食事です。


でもね。

知っていても食べていない人がいるんです。

納豆とキムチの同時摂取がよいとわかったら、1年〜2年は継続できる人でないと髪の毛は生えないです。

薄毛体質の人は、相当の努力が必要なのです。

育毛に良い食事を知っていながら実践しない人は、もったいないことをしているなと思いますが、

私が強制的に納豆とキムチを食べさせるわけにはいかないのです。

納豆とキムチの育毛法を実践できないのなら、

イソフラボンとカプサイシンのサプリを活用してはどうでしょうか。


新育毛栄養補助食品GROW UP(単品)【モテメン】




IMGP1148.JPG




posted by 育毛食事 at 12:55 | Comment(0) | 育毛食事